トップページ ---> 高等学校 ---> 武修館の教育

教育目標
  1. 校訓 『愛と奉仕に生きる』 の良き実践者の育成

  2. 知性豊かな人間の育成
    (知性 = 確かな学力+豊かな心と感性)

  3. 確かな学力の育成
    (学力 = 圧倒的な知識量+思考力+想像力)

  4. 豊かな情操の育成
    (情操 = 優しさ+道徳心+感受性)

  5. 国際的人材の育成
    (国際的 = 海外見学旅行+留学生、海外子女の積極的受け入れ )

教育方針
  1. ボランティア活動を通じて、人と「共に生きることの大切さを学ばせる。

  2. 「確かな学力の習得・定着」のため様々な方策(補習、補講、個人指導等)を積極的に展開する。

  3. 礼法の基礎、基本を学び、日常生活に定着させる。

  4. カウンセリングマインド・キャリアガイダンスを基底とした生徒指導(生活・学習・進路)の積極的推進と定着を図る。

  5. 各コースの「特性の先鋭化」を積極的に推進する。

  6. 英語力の向上を図るための積極的な方針を推進する。

武修館生としてのルール12

当たり前だけど、とても大切なこと

  • 相手の目を見て話そう、相手の目を見て話を聞こう
  • 人に何かしてもらったら、すぐにお礼を言おう
  • 指示されたり頼まれたりしたことに、文句は止めよう
  • 年上の人からの質問には、礼儀正しく答えよう
  • 人の意見や考え方を頭ごなしに批判せず、互いに尊重し合おう
  • 成功したり勝っても自慢しない、失敗しても負けても怒ったりしない
  • どんな場合でも誰であっても、決して仲間外れにしない
  • 自分の失敗や間違いは、他のせいにせず素直に受け入れよう
  • 次の授業や行動の準備は、素早く済ませておこう
  • (授業中など)人が読んでいるところを目で追おう
  • 宿題や提出物が、必ず期限を守って提出しよう
  • 自分の机周りた私物は、いつも整理整頓しよう

このページの先頭へ
Copyright © 2007 BUSHUKAN JUNIOR & SENIOR HIGH SCHOOL All Rights Reserved