本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL. 0154-47-3220

〒085-0806 北海道釧路市武佐5-9-1

よくあるご質問についてFrequently Asked Questions

よくある質問を掲載致します。掲載されていること以外のことでご質問がありましたらお気軽にお尋ね下さい。

    学校生活について

  • Q1: 入学金、授業料はどのくらいかかりますか?

    Answer1:

    入学金は100,000円、授業料は月額28,500円になります。
    その他、入学時に総合教育実習費など(1年分を一括納入)がかかります。

  • Q2: 通学にはスクールバスを使わなければなりませんか?自転車を使いたいのですが…。

    Answer2:

    中学生の自転車通学は禁止されております。
    無料運行のスクールバスを利用するか、徒歩や保護者の車などで登校してください。

  • Q3: 勉強が大変だと聞きました。塾へ通ってもいいのですか?

    Answer3:

    構いません。
    各教科で多くの宿題やテストがありますが、放課後を利用して教員が補習等でサポートをしています。
    実際に、苦手教科の対策や得意教科のパワーアップのために塾に通いつつ、一生懸命学校生活に取り組んでいる生徒もいます。

  • Q4: 中学の3年間では、中学校内容だけでなく高校内容も教えてもらえるのですか?

    Answer4:

    もちろんです。国社数理英の主要5教科においては、中学内容だけでなく高校内容も先行して学習します。
    授業以外においても、質問形式で高校内容を随時教えることがあります。

  • Q5: 英会話の授業は外国人の先生が全て英語で行うと聞きました。授業についていけるか不安なのですが…。

    Answer5:

    最初は戸惑うこともあるかもしれませんが、小学生時に特別に英語を習っていなくても、数ヶ月で授業に慣れます。
    授業には日本人の英語教員も一緒に参加するので大丈夫です。

  • Q6: 武修館高校へはどのように進学するのですか?

    Answer6:

    原則、学校内部推薦という形で一貫コースに進学しますが、
    2月に一般受験生が受ける入学試験を、入学後の学習指導の参考までに受けていただきます。

  • Q7: 英検や漢検などの対策授業があると聞いたのですが本当ですか?

    Answer7:

    各検定の検定日1〜2週間前より対策授業が行われます。学年の枠を超えて、それぞれが受検する級の対策授業を受講します。
    その他、1〜2ヶ月以上前から問題集に取り組む場合もあります。

  • Q8: 英検や漢検の他に検定は受検できますか?

    Answer8:

    校内では数学検定を受検することができます(年2回程度予定)。
    その他にも「くしろ検定」など、校外で様々な検定に取り組んでいる生徒もいます。

  • Q9: 部活動にはどのようなものがありますか?

    Answer9:

    現在、羽球(バドミントン)部、剣道部、筝曲部、国際理解部が活動しています。

    羽球部は、平成25年度に創部したばかりの若い部ですが、高校のバドミントン部とともに熱心に活動しています。

    剣道部は、高校の剣道部とともに練習し、以前は多くの大会で活躍していました。

    筝曲(そうきょく)部は、中学校で部があるのは珍しく、有名な筝の先生に指導して頂いており、本校の特色の一つになっています。

    国際理解部は、地域の施設に出向いたり、募金活動などのボランティア活動を中心に行っています。

  • Q10: ミニシアターとは何ですか?

    Answer10:

    定期試験等終了後、ギャラクシールームという教室において大画面で映画を鑑賞します。
    中にはミニシアターを楽しみに試験勉強に取り組む生徒もいます。

  • Q11: 特別奨学生制度とは何ですか?

    Answer11:

    入学金の免除や授業料の減免を受けられる制度です。
    推薦入試の合格者全員と、学力入試の合格者で本校が選考した者が特別奨学生となります。
    詳しくは、こちらの「特別奨学生制度」クリックしてをご覧ください。

  • 中学校学力入試について

  • Q12: 学校説明会やオープンスクールに参加しないと合格できませんか?

    Answer12:

    参加の有無は入試結果にはまったく関係がありません。
    ですが、あらかじめ学校説明会等に来校していただき、実際に学校の様子を確認していただくのが良いと思います。
    11月に行う「入試問題研究会」では、学力入試においてどのような問題が出題されているのか、学力入試に向けてどのような学習をすればいいのか説明しますので、ぜひご参加ください。

  • Q13: 学力入試対策はどのようにすればいいのですか?

    Answer13

    小学校4,5,6年生の学習内容が基本となりますが、特に重視して学習してほしい単元もあります。
    詳しくは、11月の「入試問題研究会」において説明します。

  • Q14: 学力入試では、合格はどのように決まりますか?

    Answer14:

    国語、算数の筆記試験の結果はもちろん、作文では与えられたテーマを定められた字数で書いてください。
    面接では、自分の意見をよくまとめて質問に答えてください。合格は、すべての試験の結果を総合的に判断して決定されます。