被爆者講話がありました

【被爆者講話がありました】
 12月5日(水)、釧路市平和都市推進委員会が主催となった「第32回平和のつどい」の一環として、中高全生徒を対象に被爆者講話を行いました。 国立長崎原爆死没者追悼平和記念館 家族・交流証言者 佐藤直子様を招き、父親の被爆体験の語りを通じて、戦争の恐ろしさや平和の尊さを訴えました。 生徒たちも真剣に耳を傾け、平和についての思いをさらに深める良い機会となりました。